読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビビアンスーの若さと美の秘訣!キウイの美容効果とは

ビビアンスーさん、いつまでも若く美しいですよね。

でも、1975年生まれですからなんと40歳、アラフォーになっていたのですよ。

 

これ、びっくり。

顔の作りが可愛らしいだけじゃなく、なにかアンチエイジングとなる美容をやってるんでしょうか。

 

先日、その衰えない美貌の影にキウイの存在があることが紹介されていました。

キウイ?

う~~ん、どんな効果かな。

 

 

1日5個のキウイで美白効果が!?

果物コーナーでチラっと横目にするキウイ。

ちょっぴり高価なイメージがありますが、これが美白効果、若さを保つ秘訣として重要だとしたら?

 

ビビアンスーさんの若さを保つ秘訣は、真面目なスキンケアと日焼け対策、そしてなんと…

キウイだというのです。

 

これはどうやら偶然わかったようで、あるとき一週間のうちに急に色が白くなった時期があったのだとか。

原因を考えて行き着いたのが、その頃毎日キウイを5個食べていたということなんですって。

 

確かに食べるビタミンCという感じが実感できる、あの「味」♪

美白効果のためじゃなく、ダイエット中だったためゴールドキウイを食べ、その結果美白効果があったことに行き着いたと、こういうことに!

 

酸っぱくないゴールドキウイを食べ、体全体が白くなったというのだから騙されたつもりで食べる価値、ありありですね!!

失うものは銭ぐらいですもの。

 

 

キウイを食べるなら夕方以降がベター!?

なぜか?

それはソラレンという物質がキウイに含まれているから。

ソラレンを摂取すると紫外線を吸収しやすくなるので、昼間を避けるということです。

 

夕方のおやつ、あるいは夜のデザートという形が理想かもですね。

さっそく実践したいところですが、1日5個は経済的に厳しいかな(汗)。

 

 

キウイを知ろう!

キウイの原産地は揚子江流域と言われています。

マタタビ科、つる性の植物で「チャイニーズ・グーズベリー」と呼ばれていました。

 

キウイの日もありますがわかりますか。

そう、キ・ウ・イですから…

9月1日です。ま、キュウイになりますが…(汗)。

 

このキウイ。

たった1個で1日に摂取したいビタミンCの70%が取れます。

 

【ビタミンCの効能】

  • 骨を強くする。
  • 紫外線によるシミを防ぐ。
  • 鉄の吸収を促進する。
  • 強い抗酸化作用。

 

日本では、専門家が健康維持のためにも1日200gの果物を摂取する事を推奨しています。

これはキウイ2個分。

 

ビビアンスーさんは倍以上摂取していたことになりますが、2個なら経済的にも何とか無理すればできそうですよね。


またキウイはみかん3個分のビタミンEを含んでいます。

ビタミンEの消費をビタミンCが抑える作用があるわけですから、黄金コンビですよね。

 

そのビタミンEとビタミンCの両方が摂取できるキウイが強い抗酸化フルーツであるというのは納得!

まさに理想の果物じゃありませんか。

 

エネルギー源そのものにはならないビタミンではあっても、体の働きを維持し、三大栄養素であるタンパク質、脂質、炭水化物を体内で効率よく使うためには欠かせないものなので、毎日の食事に是非取り入れたいですね。

 

ビビアンスーさんの美しさと若さの影にキウイあり!!

美容と健康の両方に力強い味方となるキウイにもっともっと注目していきましょう。

果物の女王 超甘~いフルーツキウイ|Amazon

 

食べ方は、半分に切ってスプーンですくって食べるのがおすすめ!

なんせ、らくちんです♪

免疫力アップにも効果あり!ですよ。